薬学生・薬剤師向け 就活サイト

株式会社コクミン

企業コード:3003  
正社員

お客さまに寄り添い、健やかな暮らしを支える専門家を目指します。

業種・職種 調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)
本社 大阪府 勤務地 千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県、長崎県

ぶっちゃけトーク

  • 月の残業はどれくらいあるのですか?
    月に5.4時間です。こちらは全社員平均の残業時間で、残業理由はお客さまや患者さまへの対応などが主です。
    会社方針も、時間内に仕事を終わらせて帰ることを推奨しております。
  • 一般雑貨の仕事、例えば商品補充やレジ打ち、POP作成はありますか?
    コクミンでは全ての職種において【資格に囚われない幅広い働き方】を推奨しているため、商品補充やレジ打ち、POP作成はあります。
    商品やレジなどで実際物や人に触れることで、お客さまや患者さまからのどんな質問にもお答えできるようにしています。
  • 薬剤師1人が対応する処方箋枚数はどれくらいですか?
    コクミンの〔調剤の実力〕として、1店舗当たりの調剤報酬額がドラッグストア業界トップクラスでありながら、
    1人当たりの処方箋枚数平均15~28枚です。
  • 目標はありますか?売上のノルマ等あったりしますか?
    目標はもちろんあります。しかし皆さんが思われている強制力の強いネガティブな印象の個人のノルマや目標ではなく、
    店舗で未達成の場合に次はどうしようかなど試行錯誤をしたり、逆に達成した場合は表彰されるなどプラスの面が強いです。
  • 転勤の頻度はどれくらいですか?住所を伴う転勤はありますか?
    店舗異動の頻度は決まっておらず、全社員が年に1回人事部長あてに提出する【自己申告書】(自身の将来像や店舗での業務内容やキャリアプランを申告するもの)を参考に異動を考慮します。
    住所変更を伴う転勤はまずありません。ある場合は各地区の支社長などの役職に任命する際に対象者と個人面談を必ず行い、異動を行います。
  • 1人薬剤師の店舗は多いですか?
    基本的にコクミンの調剤店舗(併設店を含む)は1店舗当たりの処方箋枚数をしっかり獲得しているため、1人薬剤師はまずありません。
  • 処方箋付替えをニュースでみました。コンプライアンスの取組、薬剤師を守る制度を教えてください。
    コクミンの社訓でもある【誠実】の通り、コクミンは不正な行為を全面的に禁止しております。
    毎月の調剤会議ではヒヤリハット報告や薬歴の書き方や保険請求についての制度を学ぶ研修など不正や調剤過誤の防止に力を入れています。
  • 新卒薬剤師の1年内離職率、3年内離職率はどれくらいですか?
    新卒薬剤師の1年内離職率:3%未満
    3年内離職率:27.5%
  • 有給休暇は取得できますか?年間休日数はどれくらいですか?
    有給はもちろん取得できます。
    コクミンの年間休日数は119日です。業界トップクラスの日数です。
  • 昇給はどれくらいですか?5年目モデル年収、10年目モデル年収はどれくらいですか?
    昇給は年に1回必ず昇給があり、平均昇給額は約5,000円です。
    5年目のモデル年収:約500万円
    5年目の店長モデル年収:約600万円
    10年目のモデル年収:約520万円
    10年目の店長モデル年収:約620万円
    です。
  • 今後の事業戦略について教えてください。
    超高齢化を迎えた日本において、調剤薬局・ドラッグストア業界を取り巻く環境は大きな変化の波にさらされています。
    今後の調剤薬局には、『対物業務から対人業務へ』、『門前から地域へ』という国としての明確な方針の元、『かかりつけ薬局』として地域の医療システムの一翼を担うことが求められています。
    こうした要請に対しても私たちは、単に「かかりつけ薬局としての基準を満たしていればいい」というだけではなく、基準を十分に満たした上で、調剤という概念を超えた、お客さま一人ひとりの健やかな暮らしを支えるところに軸足を置いています。
  • 会社の一番の魅力を教えてください。
    コクミンの魅力は何より、【人】に真っ直ぐ向き合う社風です。
    お客さまにも働く社員にも、1人1人の意見にしっかり向き合っています。
    採用予定人数が他企業さまより少ないという点は、1人1人の性格や意見に向き合うために敢えて少人数にしています。
© MediCaree incorporated. All Rights Reserved.

PAGE TOP