現役薬学部大学生向け 薬剤師就職サポート・就活応援サイト

メディセレ薬局 現場からの声

新型コロナウイルス「ワクチン」について

皆さん、こんにちは!
新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、体調はいかがでしょうか?今まで、当コラムでは新型コロナウイルスに関しては取り上げていませんでしたが、今回は日本ではじめて感染者が確認されて1年が経過し、いよいよワクチンの接種が開始されるという事で、ワクチンの事を中心に取り上げてみたいと思います。
「新型コロナウイルス」の正式名称ですが、ウイルス名が「SARS-CoV-2」、病名が「COVID-19」ですね。
COVID-19の「CO」は「corona」、「VI」は「virus」、「D」は「disease」の意味となります。
一方、ウイルス名については、国際ウイルス分類委員会(International Committee on Taxonomy of Viruses:ICTV)が、SARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こすウイルス(SARS-CoV)の姉妹種であるとして「SARS-CoV-2」と名付けられました。
ワクチンの話ですが、予防接種の優先順位として、「医療関係者⇒基礎疾患がある方や高齢者等の優先使用が必要だと思われる方⇒それ以外の一般の方」となる見込みです。
医療関係者の範囲ですが、診療科、職種は限定されません。
医師、歯科医師、薬剤師、保健師・看護師、歯科衛生士、受付、事務、非常勤、派遣、委託業者職員など、新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む)に頻繁に接する機会のある職員が対象となります。
委託業者や派遣社員についても、業務の特性として、新型コロナウイルス感染症患者と頻繁に接する場合には、 医療機関の判断により対象としていただけるそうです。
では、どんなワクチンがあるのでしょうか?日本で接種予定ワクチンは①ファイザー社、②アストラゼネカ社、③武田/モデルナ社の3種類となっております。
いずれも接種回数は2回ですが、ファイザー社が21日間隔、アストラゼネカ社と武田/モデルナ社が28日間隔となります。
問題は保管温度です。
ファイザー社が-75℃、アストラゼネカ社が2~8℃、武田/モデルナ者が-20℃という事で、ファイザー製ワクチンの保管は超低温冷凍庫(特殊備品)となり、配送は卸社を介さず、ファイザー社が直接配送されるそうで、限られた医療機関でのみ管理・接種が可能となります。
大阪府では、どの会社のワクチンがどれだけ配備されるかは未定ですが、製造スケジュールなどから推測すると、医療従事者等を対象とした優先接種については、接種するワクチンを被接種者が選ぶことはできず、ファイザー社製の可能性が高いと考えられているそうです。
優先接種は強制ではなく希望者のみとなっております。
筆者は希望すると回答したのですが、従業員間で希望する/しないは分かれましたし、世の中の医療従事者でも意見が割れているそうです。
希望しない方々の意見は様々ですが、「副反応が怖い」「医療従事者が実験台にされている」等の意見があるようで、その意見はごもっともだと思います。
私個人の意見にはなりますが、「感染のリスクを減らす」事と「データが少ないのであればなおさら率先してデータのひとつになれば良い」という考えから希望させて頂きました。
接種する/しないは強制ではありませんが、皆様はいかがお考えでしょうか?
参考にして下さい!

メディセレ薬局 管理薬剤師 密原 将志

前のページに戻る

最近チェックした企業

© MediCaree incorporated. All Rights Reserved.

PAGE TOP