現役薬学部大学生向け 薬剤師就職サポート・就活応援サイト

メディセレ薬局 現場からの声

調剤後のフォローアップをしよう

薬剤師の仕事とは何か?そのように患者さんや一般の方々に問いただすと「お薬の事を説明して渡す人」とお答えされる事がほとんどではないでしょうか?確かにその通りで間違っていません、正しいです。ただそこで終わっていては渡してから本当に問題無く飲めているか?わかりませんよね。患者さんにとって重要なのは「渡すまで」以上に「渡してから」のはずです。そこで近年薬剤師が求められている業務として「調剤後のフォローアップ」が言われています。薬局でお薬をお渡ししてから副作用の発生状況・服薬状況・その他治療に影響する事項をお電話で確認し、医療機関へフィードバックする「テレフォンアプローチ」を行っている薬局が増えており、このようなきめ細かなサポートをすることで、患者さまに不安を取り除き安心したお薬の服用をしていただき、医療機関とは患者さまの情報を共有することで最適な治療効果が発揮できるようになります。最近は薬歴ソフトでもフォローアップした内容を入力し情報共有できるようになりつつありますし、お電話以外では電子お薬手帳を利用したメール機能やLINEなどを有効活用されている薬局もあるようです。


メディセレ薬局でも服薬指導時に服薬フォローが必要と判断した患者さんに対して後日お電話にてフォローしております。最近の例ではプロピベリンという過活動膀胱(頻尿)治療薬を開始された患者さんに後日フォローしてみると「効果は感じているが便秘をよくするようになって・・・」いうお話がありましたので抗コリン作用による副作用と考えその旨を患者さん及び医療機関に情報提供し次の処方時に作用機序が異なる薬に変更になった事例がありました。このようなフォローアップによって患者さんからも「わざわざご丁寧にありがとうございます」とお言葉を頂ける事が多く嬉しく感じております。


服薬フォローアップ、是非皆さんの薬局でも積極的に実践しましょう!

メディセレ薬局 管理薬剤師 密原 将志

前のページに戻る

最近チェックした企業

© MediCaree incorporated. All Rights Reserved.

PAGE TOP