現役薬学部大学生向け 薬剤師就職サポート・就活応援サイト

メディセレ薬局 現場からの声

メディセレ薬局の現場から

皆様、こんにちは。

メディセレ薬局 管理薬剤師の密原です。

今月から薬局コラムを執筆させて頂く事となりました。

皆様は国家試験予備校のメディセレが薬局を経営している事をご存知でしたでしょうか?

「薬学教育をする上で臨床薬剤師としての研鑚も積まなければならない」 という児島社長の理念の基、2012年4月に開局しました。

新人薬剤師の皆様は各々製薬会社や卸業者、病院や薬局などに入社しそろそろ5か月が経過しようとしています。今回は私自身の経験も踏まえ、薬学生のみなさんに新人薬剤師さんが無理なく仕事を続け、定着するためにおさえておきたいポイントを2つお話させて頂きます。

その2つとは・・・


1、医療現場はチームである事を意識し、スタッフ間で積極的にコミュニケーションを図り新人薬剤師自身の心の状態も把握してもらいましょう。

2、新人薬剤師自身が成長を把握できるように見えやすい評価指標(目標)を自分なりに作成しましょう。


1つ目のコミュニケーションについて、「新人から先輩に声をかけづらい」と思われるかもしれませんが、先輩も過去には新人を経験しています。新人が一生懸命仕事をしている姿を見たり、わからない事を質問されたりすれば先輩は答えたくなるものです。

そこから徐々に先輩からの評価が上がり仕事もしやすくなります。


2つ目は、人は目標も無く何かをする事に退屈や苦痛を感じる生き物です。自分が何を出来るようになり、次に何を出来るようになるべきかという評価の指標(目標)のようなものを作成しておきましょう。そうすれば指導する先輩薬剤師に聞く内容を明確し、周りと比べて何が足りないかもわかり努力の仕方も見えてきます。そして仕事がどんどん楽しくなります。まだこのような指標がないという方は一度仕事内容を棚卸し、作成してみることをお勧めします。


皆様の頑張りが薬剤師の今後を左右すると言っても過言ではありません。一人前に成長し、是非、私たちと一緒に薬剤師として活躍しつづけていきましょう。

メディセレ薬局 管理薬剤師 密原 将志

前のページに戻る

最近チェックした企業

© MediCaree incorporated. All Rights Reserved.

PAGE TOP